BLOGブログ

2021年8月18日

カフェ風でモダンな家とは?外観や内装の特徴を紹介

カフェ風 家 

好きなものに囲まれて、いつでもおうちでカフェ気分を満喫できたら素敵ですね。
おしゃれで、ゆったりとくつろげるカフェのインテリアには、こだわりの家づくりに取り入れたいポイントがたくさん詰まっています。
しかし、いざ「カフェ風の家にしたい」と思っても、漠然としたイメージになってしまう方も多いのではないでしょうか。
カフェ風の家を作るときに重点的にこだわるとよいのは、外観と、特にLDKの内装です。
今回は、「カフェ風」と感じるおしゃれな家づくりにはどのような特徴があるのか、具体的なポイントを解説したいと思います。

 

カフェ風の家とは

カフェ風の家とは

まず、カフェ風の家を作るのに、これといった決まりや定義はありません。
想像するスタイルも、人によってかなり違うと思います。
しかし共通の条件として挙げられるのは、おしゃれで、ゆったりとくつろげる空間作りではないでしょうか。
カフェと同じく、食事をとってのんびり過ごすLDKは、特に「カフェ風」のイメージを表現しやすい空間です。

カフェ風の家を作りたいなら、まずは自分の理想のイメージを知り、形にしていく必要があります。
たとえば、次のうち心惹かれるテーマはどれでしょう。
北欧・ナチュラル・アンティーク・モダン・クール・ポップ・キュート・エレガント…
もしもピンとくるテーマがあれば、そのスタイルに合った実例を眺めてみると参考になるでしょう。

また、カフェ風の家は、外観・内装・家具や小物のひとつひとつまで、住む人がこだわって選んだ物で構成されます。
一目惚れのテーブルやチェア、ソファ、ファブリックにアートパネル、食器やカトラリーなど…。
どんなお気に入りからでも、おうちカフェのイメージは膨らみます。

もしお気に入りのカフェがあるならば、そのカフェのどんなところが特に好きなのか、じっくり考えてみてもよいでしょう。
だんだん自分の「好き」が見えてくるはずです。

 

▼フェアリーホームが造るカフェ風の家「chou chou(シュシュ)」より

 

カフェ風の家の外観の特徴

カフェ風の家にしたいなら、まずは外観からこだわってみましょう。
お気に入りのおしゃれなカフェに足を運ぶ気分で、自宅に帰れたら素敵ですね

 

屋根の形

カフェ風 家 屋根

カフェ風の家にしたいなら、屋根の形は三角形の切妻屋根や、印象的な大屋根がお勧めです。
おしゃれなカフェやレストランの外観には、北米・北欧や南欧(プロヴァンス風)のテイストが取り入れられていることが多いです。
海外のテイストが加わることで、日本の一般的住宅とは雰囲気の違うパッと目を引く建物になるのです。
屋根に明るいレンガ色の洋瓦を使えば、よりヨーロッパのテイストが加えられます。
屋根の形や色合いを正面からきれいに「見せる」ことを意識すると、カフェ風の外観に仕上がります。

 

外壁の色

カフェ風 家 外壁 素材

外壁の色にも決まりはありませんが、カフェ風にするなら一番のお勧めはやはり「白」です。
白という色には高級感や清潔感があり、明るい印象になるのでカフェやレストランなどの店舗でよく使われます。

カフェ風の家の外壁として特にお勧めしたいのは、白い漆喰の塗壁です。
白の漆喰塗壁はヨーロッパで非常に人気があり、昔から多くの人に愛されています。
漆喰は自然素材のためナチュラルなテイストによく似合い、一方で高級感があるモダンな雰囲気にもなります。

さらに工夫を加えたいなら、外壁の一部にレンガを組み合わせるのもお勧めです。
本物のレンガではなく、モルタル造形で色味や質感をレンガそっくりに表現する方法もあります。
外壁の一部にアクセントがあると、外観全体のおしゃれ感がアップグレードされますよ。

 

窓まわりの飾り

ヴォレ グリーン

カフェ風の家にしたいとき、外観をぐっとおしゃれな印象に変化させるコツは、実は窓まわりの飾りにあります。
日本の一般的な住宅では、窓のデザインがシンプルで、特徴のないことがよくあります。

海外の家づくりでは、外壁や屋根と同じか、もしかしたらそれ以上に、窓はこだわりを表現できる箇所なのです。
欧米の家では、外壁と、木製の窓枠やドアの配色を楽しむデザインがよく見られます。
たとえば赤い壁に白い窓枠、白い壁にブルーやグリーンの窓枠といった具合です。
クラシックな南欧風(プロヴァンス風)の家には、鮮やかなブルーやグリーンのヴォレ(鎧戸)が設けられています。
日本ではあまり見かけないので、取り入れれば一気にカフェ風のおしゃれ感が増します。
ほかにも、カフェ風に窓まわりを飾るにはフラワーボックスの設置などもお勧めです。

 

カフェ風の家の内装の特徴

カフェ風の家にしたいなら、最もこだわりたいのはLDKです。
自然素材を多く取り入れることで、居心地がよいくつろぎの空間を表現できます

 

床の素材

カフェ風 家 床 素材

カフェ風の家にしたいなら、やはり最もお勧めしたいのは無垢の床です。
無垢の床には経年変化も楽しめる自然素材の味わいと温もりがあり、カフェ風の家にはぴったりです。
オイル塗装を施せば、より自然な木の表情を味わい、木材の良さを表現することができます。
裸足で歩いても気持ちのよい無垢の床は、飽きを感じることがありません。

 

壁の素材

カフェ風 家 壁 素材

カフェ風の内装にしたいなら、壁には外壁と同じく「白」がお勧めです。
白という色には部屋を広く見せる効果があり、明るく清潔で開放感のある印象になります。
素材としてお勧めしたいのは、自然素材である漆喰や珪藻土の塗壁です。
塗壁は表面に味わいのある自然な凸凹ができるため、光の反射が複雑になり、壁の表情に深みが出ます。

また、漆喰や珪藻土には殺菌・消臭作用があるので、室内の空気をいつも清潔に保つことができます。
小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、ハウスダストにアレルギーのある方でも安心です。
珪藻土の壁はより優れた調湿効果も持ち合わせており、機能的にも大きなメリットがあるのです。

さらにカフェ風のインテリアの完成度を高めたいなら、壁のデザインに遊び心を加えてみるのはいかがでしょう。
アーチ状に壁を下げたり、角を丸くしたり、波々にしてみたり…。
パッと目を引く、こだわりの見えるポイントがあると、ぐっとカフェ風のおしゃれ感が増します。

 

勾配天井

カフェ風 家 勾配天井

カフェ風のLDKを作りたいなら、勾配天井もお勧めです。
大胆な三角屋根の設計なら、天井を斜めの形のまま生かすことができます。
勾配天井で梁を見せたデザインにすると、LDKが非常に広々として開放的な雰囲気になります。
高い天井にシーリングファンなどを組み合わせれば、まるで隠れ家カフェのような空間のできあがりです。
勾配天井は、平屋にも取り入れやすい設計です。

 

カフェ風の家の家具の特徴

最後に、カフェ風の家を完成させるには家具の選び方も重要です。
お気に入りの家具に囲まれてゆっくりお茶を一杯飲めば、贅沢なひと時を味わうことができますね。

 

照明

カフェ風 家 照明

カフェ風の内装を仕上げるためには、照明の選択が大切です。
ごく一般的なシーリングライトでは、やはりカフェ風の仕上がりにはなりません。
カフェ風にまとめたいならば、キッチンまわりにペンダントライトなどを使うとよいでしょう。
ひとつの照明で明るさをカバーしようとするのではなく、複数の明かりの重なりを楽しむことができれば夜の空間もおしゃれに演出することができます。

また、照明を選ぶときはデザインとともに素材にも注目してみましょう。
モダンなカフェ風に仕上げたいならば、特にアイアンなどの素材がお勧めです。
アイアンにはクールでモダンな印象がありますが、木材とよく調和するので取り入れやすい素材です。
ナチュラルにまとめたいなら籐や紙でできたシェードの照明など。
アンティーク調にまとめたいなら真鍮製のシャンデリアなどを合わせると美しくまとまります。

 

造作家具

カフェ風 家 造作家具

さらに、おしゃれなカフェ風の部屋づくりにこだわりたいなら、お勧めしたいのが造作家具です。
特に、カフェ風のインテリアでまとめたいならおしゃれな小物を陳列する場所が欠かせません。
「見せる収納」や「飾り棚」といった、物を美しく見せるための棚を作るなら、造作家具が一番です。
造作家具とは、こだわりの家づくりの一環として、完全オーダーメイドで作る家具のことです。
建具や床などと全く同じ素材から家具を作ることもでき、内装に統一感が生まれます。
どんなデザインでも思い通りに実現することができ、お部屋にぴったりなサイズの家具を作ることが可能です。

造り付けの棚をあつらえて、季節ごとにディスプレイを変えるのも楽しいでしょう。
壁にニッチを設けてクロスを貼り分ければ、お気に入りの本や小物を美しくディスプレイすることもできます。
カフェ風の家ならばテーブルやチェア、ソファにもこだわりたいところ。
世界にひとつだけ、自分だけのオリジナルの家具に囲まれてくつろぐひと時は、毎日感じることのできる幸せです。

 

まとめ

今回は、カフェ風の家をつくるためのポイントをご紹介しました。
カフェ風の家を目指すなら、外観にも内装にも、こだわりの「ちょっと一工夫」があると完成度が上がります。
注文住宅ならば、外観から内装まで、家中のすべてが自分の思い通り・理想通りに仕上げられます。
生活する上で、ないと困るわけではない、けれど視界に入るたびに心が躍るようなポイントにこそ、その人だけの家づくりの楽しさがあると思います。

 

カフェ風でモダンな家をご検討の方はフェアリーホームへ

フェアリーホーム

フェアリーホームは静岡県の工務店の中でも海外風、特にプロヴァンス風(南欧風)の家づくりを得意としています。

 

「造作家具やペンダントライトをを組み合わせて、おしゃれなカフェ風の家を建てたい!」

「床や壁の素材にはこだわりの自然素材を使いたい!」

 

そんな思いをお持ちの方は、ぜひ一度下記のフォームからお気軽にご相談ください。お問い合わせ

 

また、フェアリーホームが造るお家の施工事例を見たい方は、下記のフォームから資料をお取り寄せください。
資料請求

 

▼私たちフェアリーホームはお客様のどんなお悩みも気軽にお話しいただけるよう、楽しくてアットホームな雰囲気を大切にしています。

実際に家づくりを担当させていただくスタッフの雰囲気や、家づくりへの細やかなこだわりはこちらから!