BLOGブログ

2021年7月16日

北欧風の家を注文住宅で実現!内装・外観のポイントを徹底解説

北欧風の家を注文住宅で実現!内装・外観のポイントを徹底解説

▲フェアリーホームが手がける「chou chou(シュシュ)

 

すてきなインテリアを想像すると“北欧風”という言葉が浮かぶ方は多いのではないでしょうか。

北欧風のインテリアは、家で家族と過ごす時間を大切にする北欧のライフスタイルが作り上げた温かいデザインです。

“北欧風”といってもナチュラルなテイストからモダンなものまで、色々なスタイルがあります。

今回は、多くの人が“北欧風”と聞いてイメージする定番のスタイルを中心に、内装・外装のポイントを徹底解説したいと思います。

ぜひ、理想の家づくりの参考にしてください。

 

北欧風の家の特徴とは?

北欧風の家の特徴

北欧の家の大きな特徴は、自然素材を取り入れたシンプルでモダンなデザインです。

洗練されたデザインと、木材やレンガ・タイルなどの温かみが調和したスタイルは多くの人に支持されています。

日本でも、おしゃれな北欧風の家・北欧風のインテリアは非常に人気があります。

IKEAやマリメッコといった北欧初のブランドは、もはやほとんどの人が知っていると言えるでしょう。

“北欧風”と言ってもさまざまなスタイルがありますが、

  • 木材やレンガ・タイルなどの自然素材を多く取り入れる
  • 装飾性は控えめに、機能的でシンプルなデザインを意識する
  • アースカラーや、白・グレーなどのモノトーンをメインカラーにする
  • 明るい色や遊び心のある大胆な柄をポイント使いする

といったスタイルが、一般的に“北欧風”と呼ばれる家の特徴と言えます。

 

北欧風の部屋にするポイント

北欧風の部屋にするポイント

北欧風の部屋にするための大きなポイントは、自然素材・アースカラー・シンプルなデザインです。

どのように取り入れればいいのか、インテリアの7つのポイントについて詳しく解説します。

 

ポイント①:カーテン

カーテン

カーテンは、部屋の雰囲気を大きく印象づける重要なアイテムです。

面積が大きく色柄のバリエーションも豊富なため、インテリアのテーマを主張しやすいのです。

 

■北欧風カーテンのカラー

北欧風のインテリアにしたいなら、カーテンの色はアースカラーかモノトーンがおすすめです。
優しい色合いのグリーンやブラウン、ブルーやイエローといった明るい色もよいでしょう。
グレーや白も、きれいな印象にまとまります。

 

■北欧風カーテンの柄
北欧風の部屋づくりにおすすめの柄は、草花や動物をデザインしたものです。
パッと目を引く大きなパターンの花柄や、手描き風のアニマルイラストなどは特に人気です。
マリメッコやリサラーソンといった北欧のデザイナーのファブリックを取り入れれば、一気に北欧風の部屋になります。
また、モダン・シックにまとめたいならシンプルな無地や幾何学模様も北欧風の部屋によく馴染みます。

 

ポイント②:キッチン

キッチン

キッチンを北欧風にするポイントは、爽やかなカラー・自然素材・小物です。

また、北欧のキッチンは、シンプルで開放的な作りのものが多いです。

 

■北欧風キッチンのカラー
北欧のキッチンは、明るく清潔で、シンプルな印象です。
メインカラーに白を置き、ブルーグレーやオリーブといった淡く優しい色を合わせるときれいにまとまります。

 

■北欧風キッチンの素材
キッチンの扉や棚には、できるだけ自然な表情の木材がおすすめです。
壁にはタイルなどを合わせると、より温かみのある北欧のカントリースタイルになります。

 

■北欧風キッチンの小物
キッチンは小物が多いので、北欧らしい色柄を簡単に取り入れやすい場所です。
マリメッコを始めとした北欧デザイナーの小物や、赤や黄色といった暖色系の鍋などで明るさをプラスすればキッチンが可愛い印象になります。
さらにオープンな飾り棚を設けて「見せる収納」にすれば、まるでカフェのような空間の完成です。

 

ポイント③:ソファ

ソファ

ソファは、一点で部屋をぐっと北欧風にできる重要なアイテムです。

もちろん北欧にもさまざまな種類のソファがあるので、どんなソファを選ぶのも自由です。

ただ、特に“北欧風”を意識してインテリアをコーディネートするなら、こんなソファがおすすめです。

  • 木製の脚、肘掛け、フレームのあるシンプルなデザイン
  • 座面や背もたれがファブリックでできている
  • アースカラーやグレーなどの落ち着いたカラー

インテリアの主役としてこういったソファがあると、部屋がしっかり北欧風にまとまります。

カラーで遊びたい場合は、クッションとのコーディネートを楽しむのもよいでしょう。

 

ポイント④:ラグ

ラグ

北欧風のラグを選ぶポイントは、カーテンの選び方と似ています。
カーテンと同じく面積の大きいファブリックであるラグは、お部屋の印象に大きく影響します。
やはり、アースカラーやモノトーン、幾何学模様や草花といった色柄のものがおすすめです。
カーテンやソファとの相性がかなり大切なので、ちぐはぐな印象にならないように注意しましょう。

 

ポイント⑤:壁紙

壁紙

定番の壁紙は、日本と同じくやはり「白」です。

白は最も部屋を明るく、広く、清潔に見せてくれる色だからです。

おしゃれな北欧風の部屋にするなら、一面だけアクセントクロスを入れるのはいかがでしょうか。

お部屋の中に一面だけ色柄の違う壁紙があると、一気に洗練された印象になります。

たとえば、簡単に取り入れやすいのはグレーのアクセントクロス。

グレーは、ナチュラルな部屋にもモダンな部屋にも似合う色です。

大胆な色柄の壁紙を取り入れたいなら、最もおすすめの場所はトイレです。

壁の面積が狭く、滞在時間もそれほど長くないので、主張の強い壁紙でも違和感なく生かすことができます。

また、洗面所の壁紙にもアクセントクロスがよく馴染みます。

水回りの壁紙は、遊び心を出しておしゃれな空間作りを楽しみやすい場所なのです。

 

ポイント⑥:ドア

北欧風の部屋を作るなら、ドアは木製がおすすめです。

自然と調和するナチュラルな北欧の家では、木製のドアもインテリアの重要な役割を担っています。

できれば無垢材や、それに近い自然な表情の木材風のドアを選ぶとよいでしょう。

木製のドアを、自由な色に塗装して個性を出すのが北欧スタイル。

ドアを緑や青に塗ったり、あえてエイジング塗装したりして、風合いを出すとインテリアの格が上がります。

白い壁と、明るい色のドアの組み合わせは、日本ではまだまだ少ない配色です。

 

ポイント⑦:照明

照明

北欧では、照明のおしゃれな家が多く見られます。

長い冬を家の中で過ごす北欧の照明には、部屋をしっかり明るく照らすだけでなく、光の演出を楽しむ意図があります。

たとえば間接照明を配置したり、ペンダントライトやシェードランプを加えたり。

天井からの大きな明かりひとつに頼るのではなく、部屋の中にたくさんの照明をあしらいます。

光の拡がり方や重なり方を計算できると、インテリア上級者の雰囲気が出せるでしょう。

 

北欧風の外観にするポイント

北欧風の外観にするポイント

最も代表的な北欧風の家の外観は、大自然と調和するコテージ風のデザインです。

北欧風の外観にはいくつか特徴的なポイントがあるので、ご紹介したいと思います。

 

■北欧風の外壁

外壁
北欧の外壁は木材が定番で、重厚な雰囲気の建物にはレンガが多く使われます。

外壁の木材を塗装するカラーによって家に個性が生まれ、ツートンカラーなど遊び心のある配色も多く見られます。

人気のカラーは赤茶や白、グレーなど、自然と調和する落ち着いた色合いです。

 

■北欧風の窓


北欧の家は、日照時間が短いため採光が重視されていて、窓の面積が大きく作られています。

そんな大小さまざまな窓に北欧らしさを演出するのは、窓の木製サッシです。

落ち着いた色の外壁とのコントラストを楽しむように、目立つ色で窓のサッシを塗装した家が多く見られます。

 

■北欧風の屋根

北欧の家は、積雪に耐えるため急勾配の三角屋根・大屋根が一般的です。

 

■北欧風のエクステリア

エクステリア
短い夏を目一杯楽しむために、北欧の家には屋根つきのウッドデッキが設けられていることが多いです。

玄関先や、リビングの延長として、屋外でゆったりと過ごすスペースがあると北欧らしさが際立ちます。

ログハウスのような木製の柱や手すりは、ナチュラルな雰囲気を演出してくれます。

 

まとめ

今回は、北欧風の家を作るときのポイントについて徹底的に解説しました。

同じ“北欧風”でも、理想のイメージや、暮らしやすいスタイルは人それぞれかなり違うものです。

色々なデザインを見ていくうちに、だんだん自分が求める“北欧風”が見えてくるのではないでしょうか。

ぜひ自分だけの、理想の北欧風の家を探してみてください。

内装も外観も徹底的にこだわれるのは、注文住宅ならではの楽しさです。

 

北欧風のお家をご検討の方はフェアリーホームへ

フェアリーホーム

フェアリーホームは静岡県の工務店の中でも海外風の家づくりを得意としています。

 

北欧風のお家にしたいけど…

「イメージを上手く伝えられるか不安・・」

「自分たちの理想の家を建ててくれるかな?」

 

そんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度下記のフォームからお気軽にご相談ください!
お問い合わせ

また、フェアリーホームが造るお家の施工事例を見たい方は、下記のフォームから資料をお取り寄せください。
資料請求

 

▼私たちフェアリーホームはお客様のどんなお悩みも気軽にお話しいただけるよう、楽しくてアットホームな雰囲気を大切にしています。
実際に家づくりを担当させていただくスタッフの雰囲気や、家づくりへの細やかなこだわりはこちらから!