BLOGブログ

2021年2月18日

2021年4月スタート改正建物省エネ法

4月より建築主に対しての説明義務が開始いたします!

いままで日本の建物に対する省エネ基準は世界に比べて低く遅れていると言われております

4月から建築士が建築主に建てる住宅が省エネ基準に適合しているか説明義務化になります

省エネ基準とは簡単に説明しますと屋根・外壁・サッシ・断熱材などの建材や設備を基に計算して建物の性能を数値で表します。

よって建物性能が分かりやすくなります

ただし説明は義務化ですが省エネ基準に適合した住宅を建てるかは努力義務になりますどこまでの性能の建物を建つのか建築主の考えで決まります(良い数値の方がいいです)

私たち(フェアリーホーム)はデザインだけではなく性能にに対しても常に勉強をしておりますのでどんなことでもご相談ください

この改正によって日本の建物性能が変る大きなことだと期待しております