BLOGブログ

おしゃれな海外の住宅を建てる前に知っておきたい3つのポイント!

2020年10月18日

憧れのおしゃれな海外の住宅を建てたい!!だけどどうやって建てるの?
そんなお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。
ぜひこの記事を読んで海外の家を建てる準備をしていただけたらと思います!!

 

◇まずは海外の家について知ろう!!◇

    

ひとくくりに”海外の家”といっても国や地方によってデザインは様々。
アメリカンなのかフレンチなのか、可愛い系なのかシンプルなのか、まずはどんな家を建てたいのか、どんな雰囲気が好きなのかを知ることが第一です!
参考になる写真などを保存しておくと家づくりの時に役立ちます♪

おしゃれなデザインでもその国の気候や生活様式に合った間取りや設備などもあるので、真似できるものとできないものを明確にしましょう!
それを知ったうえで自分たちの生活に置き換えて使いやすくする方法を考えるとオシャレに住みやすい家が作れます!

 

◇海外の家を建てられるメーカーを選ぼう!!◇

海外の家を建てるなら、「海外の家」が得意な住宅メーカーを選びましょう!

①輸入住宅専門のメーカーで、海外製品を使って建てる海外の家
②輸入住宅専門ではないメーカーで建てる海外風の家
③注文住宅で海外風のデザインを自分たちで選んで建てる家

どのタイプのメーカーで建てるかを決めるとメーカーも絞れて選びやすいと思います。

 

◇海外の家を建てた後のメンテナンスについて知っておこう!◇

海外の家に限ったことではないですが、特に輸入製品を使う場合はメンテナンスについても事前に知っておきましょう。
こまめに外壁を塗り直さなければいけなかったり、不具合が出やすかったり、その修理に時間やコストがかかるなんてこともあります。
どれだけ素敵な家でもメンテナンスに手間がかかる家はなかなか大変なものです…。
メーカーによってメンテナンスの対応は違うと思いますが、ネットなどで実際に輸入製品を使っている方などの意見も見てみるといいかと思います。

 

自分たちらしい家を建てるならフェアリーホームへ!

    

noir_mv   

フェアリーホームはお客様のご要望をお聞きし、お客様と一緒に”ゼロ”から家づくりをしていく注文住宅メーカーです。
お客様の家族構成や趣味・生活スタイルに合った間取りはもちろん、外観・内装のデザインなども一つ一つ丁寧に打ち合わせを行って決めていきます。
基本的に、窓サッシやキッチン・お風呂・トイレなどの設備は日本のメーカーを使用し、室内扉や洗面ボウル・照明などは海外輸入品などもお選びいただけます。
漆喰の塗り壁や洋瓦など海外風デザインも多く施工しておりますので、施工カタログや商品(品質・性能)カタログなどお気軽にお問い合わせください!

資料請求
お問い合わせ